萬谷が提案する料亭婚「萬谷Wedding」

越前料亭文化の発信地だからこそできるおもてなし。

絶対的な和懐石の技術を中心にフレンチを融合させた料理は、婚礼会席に華を添えます。

また、萬谷Weddingは婚礼だけでは終わりません。老舗料亭だからこそのサポートを婚礼後もさせて頂きます。

お二人と、親しい人たちだけで過ごす特別な一日をご提供させていただきます。

萬谷Weddingのコンセプト

歴史 history

越前料亭文化の発信地で紡がれる、お二人の物語。

萬谷のある越前市京町は、古くから料亭文化が根付いており、周辺各地にはたくさんの料亭があり、にぎやかな街並みだったようです。

料亭の集まる場所には芸子がたくさん住んでおり、三味線の音がいたるところから聞こえていたようです。

このように古くからにぎやかな芸園風景、おもてなしの心が根付いた場所なんです。

街並み street

越前国府の中心市 寺社仏閣に囲まれた唯一無二の風情。

越前国府の中心地だったこともあり、周辺には寺社仏閣や石畳に広がっており、唯一無二の景色が広がっております。

唯一無二の景色と少人数で行う萬谷Weddingだからこそ、家族や親しい方々に囲まれた落ち着いた婚礼ができます。

伝統と新しさ tradition & modernity

お客様と共に創り出す結婚式。

結婚に関する常識や価値観が多様化する中、「萬谷wedding」でも多様性を求めてきました。

これまでの和装のスタイルにこだわらず、できる限りお客様のご要望にそった結婚式を目指しております。

萬谷Weddingの特徴

婚礼会席 food

絶対的な和懐石の技術を中心にフレンチを融合させて萬谷だから醸し出せる料理。
ウェディング使用の特別なお料理をお届けいたします。

また、地域に古くから根付く伝統工芸を大切にし、越前和紙を使用したランチョンマットを使ったり越前打刃物のナイフ・フォークを使用しています。

挙式 ceremony

100年の歴史を誇る神社「総社大神宮」の中で挙式を行うことができます。

他にも、松平春嶽公がお守りになるお部屋にて人前式の形をとることもできます。

その先のお付き合い future

萬谷weddingでは、お付き合いを結婚式で終わらせるだけではなく、その後の様々なシーンでご利用になることができます。

例えば、新婚旅行として宿泊施設「京よろず」を利用していただいたり、お子様が生まれた後の「お食い初め」として料亭「おりょうり京町萬谷」を利用していただくなど、結婚後の生活についてもサポートすることができます。

ご利用になるたびに当時の思い出をお二人で思い出すことができます。